学校説明会を行いました
1月13日(土)10:00~学校説明会を行いました。
当日は生徒・保護者の皆さま合わせて、38名の方々にご来校いただきました。
ありがとうございました。

いよいよ受検も差し迫ってきました。
寒い日が続きますが、体調には十分気を付けて、精一杯、残りの日数を過ごしてください。
応援しています。

e0040315_10590179.jpg
e0040315_10591084.jpg

[PR]
# by jsansho | 2018-01-15 10:59
第三回 古石場保育園 実習終了
1月12日、発達と保育の授業の総まとめとして保育実習を行いました。

前回までの反省で、コミュニケーションのきっかけ作りが難しかったという声が多かったので、今回は手作りで指人形を制作し、コミュニケーションを円滑に進めるための1つの手段として、指人形を活用しました。

e0040315_11574995.jpg

園児さんたちに大好評で「かわいい!」「貸して貸して」とうばい合いになるほどで、指人形を介しての触れ合いはとても楽しそうでした。

また、折り紙でコマを制作して臨みましたが、これも大好評でみんなで楽しそうに遊んでいました。

e0040315_11581824.jpg

みんなで楽しめる安価で知的な手作り玩具の制作に取り組み、それを使っての保育実習を行ってきましたが、手作り玩具の温かさやぬくもりが園児さんたちに伝わり、とても実り多い実習となったと思います。

e0040315_11580603.jpg
e0040315_11583700.jpg


[PR]
# by jsansho | 2018-01-12 12:01
新年を迎え、日頃からの感謝の気持ちを胸に地域活性化活動に参加
「新年宝船による福分け」
         行事に地域活性化応援隊として参加

  活動日 :平成30年 1月 8日
  参加場所:スーパービバホーム豊洲店
 

e0040315_11145458.jpg


スーパービバホーム豊洲店で行われた「新年 宝船による福分け」行事に日頃からの感謝の気持ちを込め、イベントを盛り上げる役割を担い応援隊として参加しました。

  生徒たちは 福分け そのものも知らない子が多く、慣習や近年の傾向、活動の実態に関して広範に下調べを行うとともに、自分たちに何が出来るのかを議論し、これらを基に店の担当者との打ち合わせもこなし、要望や注意事項に関して調整しました。

  また、新年 福分け の趣旨を踏また上で、今回活躍した「宝船」に関しても情報の収集に努め、同時に配布チラシや案内ポスター、メッセージカード等も作成し、イベントを盛り上げました!!
 お礼に頂いた正月飾りは、応援隊によって職員玄関に飾ることが出来ました!!

e0040315_13562996.jpg


 


[PR]
# by jsansho | 2018-01-11 14:08 | 地域連携
3学期始業式
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

新たな年と共に3学期始業式が行われました。
始業式では、校長先生のお話、生活指導部からのお話、バトミントン部の表彰式がありました。
3学期は短くあっという間に過ぎてしまいます。
新しい目標を立て、一日一日を大切に過ごしてほしいと思います。

明日から通常授業です。気持ちを新たに、進級、卒業目指して指導していきます。みなさまのご協力をお願いします。

e0040315_11234557.jpg
e0040315_11241618.jpg



[PR]
# by jsansho | 2018-01-09 11:25
2学期終業式

12/25月曜日 2学期終業式を行いました。
終業式では、校長先生から、商業高校のこれからのお話、海外における英語のお話、成績のお話がありました。
また、生活指導部・進路指導部からの話があり、最後に表彰を行いました。
表彰では、税に関する作文、珠算電卓検定一級、珠算電卓部、女子バスケ部、女子バレー部、バドミントン部、簿記部、ダンス部の表彰が行われました。

今年1年間を振り返り、新たな目標と共に1年を迎えましょう。
年末年始、体調管理に気をつけて、1月9日元気にまたお会いしましょう。

e0040315_13185925.jpg
e0040315_13191824.jpg


[PR]
# by jsansho | 2017-12-25 13:20
1学年対象 近未来ハイスクール実施
「社会で活躍する企業の方と双方向の対話を通した学び」


平成291220日(水) 

   12時間目  1組:生物室、2組:化学室、3組:書道室
     3・4時間目  4組:生物室、5組:化学室、6組:書道室

e0040315_17593215.jpge0040315_17594180.jpg









 講師は多様な分野で活躍する人たちに来校して頂き、今日に至るまでの多様な経験を話す中で、生徒との双方向の対話(ダイアログ型)形式により行いました。

 講師は、1級建築士や花王、税理士、日本マイクロソフト、プログラマー、複数の飲食店経営者など多様な顔ぶれです。皆、企業の経営者や、役員、または経験者が多い中、中には転職を複数回経験したり、会社を潰してしまった経験を持つなど実に経験豊富な方たちでした。

e0040315_18353778.jpg

 e0040315_18355626.jpg



  



 自らのキャリアを題材に中学や高校卒業後における進路決定のエピソードや今の仕事を選んだ(至った)理由、そして現在に至るまでの苦労や失敗等をリアルに語っていたのは、生徒の興味・関心を引き出すことにより将来の職業選択に結びつけるだけでなく、その為に何をすべきか、何が必要かを考えさせるものでした。これらは生徒一人ひとりに働く楽しさややり甲斐、仕事への情熱を伝えることが出来たのではないだろうか。また、グループワークも取り入れて、ぞれぞれのグループごとに何を質問するかについて話し合い、KJ法を用いて項目を絞りこんでいった。その後、グループごとに話し合った内容を発表する中で、質問に繋げた。講師は全体に答える形で、質問に単に答えるだけでなく、更に話を膨らませていたのは印象的でした。今回の学習を通して、魅力的な大人たちと本音で語り合うことで、生徒一人ひとりにとって何らかの“気付き”を得るきっかけの場となったと思う。


[PR]
# by jsansho | 2017-12-22 18:46 | 全体
山野美容専門学校による「美道講演会」が行われました。
『「美道」輝く人生・スマイルの大切さ』と題し、山野美容専門学校ジェーン校長先生による美道講演会が開催されました。
「髪」「顔」「装い」「精神美」「健康美」の5つの要素に沿ったジェーン校長先生の「美道」のお話に生徒も引き付けられていました。

また、第三商業卒業生で現在は山野美容専門学校で学んでいる生徒から、生徒に髪の毛のスタイリングもしていただき、
髪型が変わり生き生きとした生徒は、歩き方も変わり、ジェーン校長先生のお話がより一層深まりました。

最後に、チャーリーさんによる歌のサプライズがありました。
現在、プロの歌手として活躍されているチャーリーさんの歌声のすばらしさに、生徒も驚きつつ、聞きほれていました。

生徒参加型の素敵な講演をありがとうございました。


[PR]
# by jsansho | 2017-12-19 11:22
☆☆ 地域連携推進モデル校事業 - 樹木剪定 ☆☆

 12月18日と19日の2日間、地域連携推進モデル校事業の一環として、中央工学校 教務部 土木測量系 清野葉月先生と有限会社 大塚園造園土木 現場責任者の 松田隼一さんに来校していただきました。

本校では、1年次の5月にバス6台を連ねて飯盒炊飯を中心とした遠足を行っています。本校にはバス6台が入る「三商ロード」
という正面玄関から校舎までの長いスペースがあります。

樹木スペースに
植えてある桜の木を剪定し、バスや給食車がスムーズに出入りする環境整備の一環です。

e0040315_11191960.jpg
e0040315_11192743.jpg





[PR]
# by jsansho | 2017-12-19 11:19 | 地域連携
「税の作文」の表彰が行われました。
平成29年度「税に関する高校生の作文」で、1年生の生徒の作文が江東西税務署長賞に選ばれました。
表彰式は12月7日、校長室にて江東西税務署長様より、賞状の授与が行われました。

おめでとうございます!
e0040315_11135476.jpg
e0040315_11140260.jpg



[PR]
# by jsansho | 2017-12-19 11:16 | 生徒・生活
創立90周年記念式典 あいさつ
 鮮やかな紅葉の季節となり、秋の気配も深まってまいりました今日の良き日、東京都立第三商業高等学校創立90周年記念式典を挙行するにあたり、東京都議会議員、江東区議会議員をはじめ、多数の御来賓の方々、並びに保護者・同窓会の皆様の御臨席を賜り心より厚くお礼申し上げます。そして、東京都教育委員会を代表して、東京都東部学校経営支援センター支所長兼経営支援室長・藤井常光様、のご列席を賜わりました。
本校は、昭和3年1月に東京府立第三商業学校として創立し、第1期生は、明治小学校幼稚園跡で授業を開始し、同年8月に数矢小学校に移転、昭和5年4月に校舎第1期工事が完成して現在の地に移転しました。
設立時の草創期は、「リトルジェントルマンを創る」「制服は背広にネクタイ」「三商生は小紳士」「満州・朝鮮・支那方面への商業大視察旅行を実施」「修学旅行はサンフランシスコ」「授業は7時間、土曜日も6時間授業」「朝礼は毎日、上級生の指導講和を実施」「上級生は下級生に英語と漢文を教える指導授業を実施」「修身の教科書に論語を使用」「英語経済はジイドの経済原論の原書を使用」「英語商事要項の名称でグレビーのビジネスメソッドを習得」「卒業式後は帝国ホテルで祝賀晩餐会」等々、これらのフレーズを聞いただけでも、壮大な理想に基づく教育活動を実践していた設立草創期や興隆期の様子を過去の記念誌から知ることができます。
昭和10年代は、折りしも戦争へ向かう時期、国策により造船工業に転換を余儀なくされ、一時期は造船工業学校が併設されました。昭和15年より定時制課程を併設、さらに、学制改革により、昭和23年7月に現在の東京都立第三商業高等学校と改称され、戦前の草創期、興隆期、そして戦中期、戦後の混乱期を乗り越え、平成30年1月、めでたく創立90周年を迎えます。
今日に至るまで、歴代の校長をはじめ数多くの教職員の方々、並びに本校全日制課程・定時制課程で学んだ2万7千名を超える卒業生の皆様、さらには行政関係各位には本校教育の充実・発展のために多大なご尽力を頂いたことに対し、心から深く感謝申し上げます。
このたび周年行事を企画・運営する僥倖に恵まれました私共、教職員の責務は、90年の歴史を念頭に置き、現実をしっかりと踏まえながら、誇るべき100周年に向け、今まで以上に地域から愛される学校、なくてはならない学校としての基盤を再構築することにあると考えております。
この90年の間に、本校は商業科としての専門高校の強みを十二分に発揮し、就職、進学、資格取得、部活動、学校行事、地域との連携などに着実な成果をあげ、一時期は「天下の三商」として存在を顕示してまいりました。
また、ここ20年の都立高校改革において、学校を取り巻く環境が大きく変化し、本校にとっても教育活動を見直す機会となりました。国際ロータリークラブとの連携によるインターンシップ事業推進校、言語活動推進指定校、東京オリンピック・パラリンピック教育推進校、アクティブ・ラーニング推進校、地域連携推進モデル校、「奉仕」の科目名を「ライフビジョン」として、企業、商店街、ボランティアセンター、保育園、特養施設等の協力のもと、学校で学んだ知識を、学校外にて実践するボランティア活動体験等を契機として学校改革を大きく前進することができ、「生徒一人ひとりが光り輝く学校『SUN商』」を合い言葉に、江東区越中島深川地区の商業高校として現在も進化を遂げています。
さらに、本校の位置する現在の江東区臨海部エリアは、東京都の中でも目覚ましい発展を遂げている地域です。富岡八幡宮や深川不動尊の由緒ある神社・仏閣により、門前町として栄えた門前仲町、江戸の台所、築地市場や、その一部が移転する豊洲市場を含めたウォーターフロント地区に集まる新興企業、昔ながらの風情と近未来都市を連想させる環境が整いつつありま
す。
また、昭和15年2月に第三本科の名称でスタート、昭和18年度に第1回卒業生89名を輩出した定時制は、昭和28年4月には、定員1,090名と改正され、東京一のマンモス定時制になりました。その後、生徒数は減少の一途をたどり、現在は1年生から4年生までの生徒数55名となり、近年は、授業規律の整った学校、安心して学べる学校、資格取得ができる学校としての評価を得ています。
「都の空は明けたり 今」、本校校歌の1行目、出だしの歌詞です。この校歌の冒頭の一節に、私は三商の持つ歴史的役割の偉大さを感じます。「日本の富を担うわれら」「都の栄を築くわれら」「江戸の誇りを継げるわれら」。時代は変われども、校舎内では現在も、競い合い、励まし合い、汗や涙を共に流し、目標達成に向かって努力する姿や、元気で明るい挨拶、真剣に学ぶ活気と若者らしいすがすがしい声とがいつも満ち溢れています。
さて、昨今の社会状況に目を向けると、新しい産業、新しい職業が生まれている一方で、既存の職業の多くは近い将来新たなビジネスモデルに入れ替わらざるを得ないという状況があります。仕事が機械、ロボット、インターネット等に置き換えられることにより、人が担う仕事は知覚、感覚、コミュニケーション等、人間特有の能力を発揮できる領域へと変化していくことが予測されます。さらに、経済面では、製造業からサービス産業へ、物から価値の提供へ、ハードからソフト分野に一層移行して行くものと思われます。
また、教育界では、教育改革を行っている最中であり、現在行われている教育改革は、幕末から明治にかけての教育の改革に匹敵する大きな改革であると位置づけています。本校におきましても、今年度末に告示される高等学校新学習指導要領の趣旨を踏まえ、「実務に役立つ」「ビジネス社会に活用できる」教育課程の検討を行っている最中です。
90周年を迎えるこの年に、三商に在籍している生徒諸君! 諸君や卒業生にとっては、自分が学び、青春時代を過ごした学校、「三商」を愛し、母校として生涯かかわりをもつ学校が将来ますます「よい学校」に発展することを願うのは自然な心情です。「伝統は歴史ではなく、絶えまない創造である」と言われます。これまでの90年の伝統を引き継ぎ、新たな歴史を積み上げつつ、みなさんの若く明るく元気なエネルギーで学校生活を充実させ、三商生として誇りを持ってグローバル化した国際社会に巣立って欲しいと思います。
増築・改修を重ねてきた校舎も、平成24年度に大規模改修工事が始まり、平成26年度には新しい校舎の完成と共に「新たな三商の歴史」が始まっています。
①充実した商業科目の学習により、将来に役立つ資格取得を応援する学校、② 国語・数学・英語の基礎学力を向上させ、専門性を深化させる学校、③ 卒業後の進路実現100%を目指す学校、④ 地域と連携し、地域から愛される学校
という目指す学校像実現のため、都教育委員会の支援はもとより、保護者・PTA関係者・同窓会・地域の皆様方には、今後とも第三商業高校への一層のご支援・ご協力を重ねてお願いし、式辞といたします。

平成29年11月11日
東京都立第三商業高等学校長 中山 博之

[PR]
# by jsansho | 2017-12-05 08:56 | 行事